about

人生は、一つの関係では成り立っていません。私と他者、私と思い出、私と社会、私と自然、私と時間、私と未来、私と歴史、私と文化。
様々なものが関係し、日常を作っています。
当然、まだ知られていない関係もあり、それらは突然、様々な現象となって現れ、新しい感情、感覚を私に与えます。
とてもエキサイティングな瞬間です。映画のワンシーンのようでもあり、人生の貴重な地図にもなります。
私はこの瞬間をきるだけ印象深く表現していきたいです。

作品はすべてジクレーと呼ばれる高細密印刷で、額装したまま保存しておくと80年は褪色しないと言われています。
アートはお部屋に彩りを与えてくれます。
あなたのオフィスや家の壁におひとついかがですか?

【About Tomomi Sato】

1970年日本の埼玉生まれ。子供時代を福岡、名古屋、横浜で過ごす。読書と絵を描くのが好きな静かな子供だった。思春期にムンクの影響を受ける。1988年、武蔵野美術大学の油絵学科に入学。アート制作の核になるものを探し求め、図書館で文学や哲学、心理学など、様々な本を読み漁った。従来の油絵の古典的な技法を受け入れられず、また、アーティストとして人間としての経験の必要性を考え、大学卒業後はグラフィックデザイナーとして、広告制作会社に就職。以後、デザイナーとしての仕事の中で、MACとグラフィックソフトの操作技術と習得する。
2000年にフリーランスのグラフィックデザイナーとして独立。デザインの仕事の傍、小説の執筆やイラスト制作をはじめ、2005年からデジタルアートの制作を開始。現在、日本と海外で展覧会活動を行なっている。

a day

素敵な日々を